お墓の型は、大きく分けると和型と洋型になります。
日本で昔からよく見られるのは縦長の長方形の「和型」と言われるものです。「洋型」とは「和型」以外の型です。最近では、オリジナルの型等も多く見られる ようになりました。
石の種類が多くなり、色も赤や黒、緑に白などをデザインに取り入れるようになっています。



和型
日本では、馴染み深いデザ インの型です。
以前は、石の色がグレーや黒を使うことが多かった為、暗いイメージがありましたが、最近では緑や白い石などを使い、格式高い雰囲気で和型の人気もあり、多 くの人が選ぶお墓の型です。

洋型
様々な色があり、シンプル なデザインが人気の洋型の墓石です。
高さも和型に比べて低く視野が開ける為、墓園に訪れた人達が明るい印象を持たれ、最近では多く見られるようになりました。
また、墓石に好きな言葉を刻んだり、明るい色の石を選んだり工夫される方も多くおられます。
オリジナル墓石 (オリジナルの場合、デザイン料は無料です。)
最近では、オリジナルの墓 石も多くなりました。
その人のイメージを形にしていく為、担当者と打ち合わせを重ねキチンとイメージを伝える事も重要となります。要望をしっかりと聞いてくれる石材店を選び相 談するとよいでしょう。
オリジナル墓石は、デザインが難しかったり、付属品を付けたりと料金も多くかかる事もありますので、注文書、見積書などで料金を明確に出してくれる石材店 を選ぶのがよいでしょう。
また、色々な墓石を霊園の見学などに行くと、オリジナルなイメージを型にしやすくなると思われます。
施工例
今までグローバル・ストーンが施工したお墓のの一部です。参考にになれば幸いです。

基本となる和墓・洋墓ですが、それぞれ個性があります。お客さまだけのオリジナル墓石のデザインもできます。

石の種類や、文字の種類など、ご相談に応じますので、お問い合わせ下さい。

お墓のお手入れの仕方
月 に一度は拭き掃除を
 
月に一度は、水で濡らしよくしぼった雑巾で拭き掃除をし てください。特に、石と石の継ぎ目のところは、水垢がつきやすいのでよく拭いてください。その時に、中性洗剤を使用してもかまいません、また、汚れがひど い場合は、墓石専用のクリーナーを使用する事をお勧めいたします、墓石クリーナーは、墓石店などで1500円程度で販売しています。


塩・ お酒は厳禁です
 
墓地に草が生えるので、除草剤として塩をまく方が折られ ますが、絶対にやめてください。石には鉄分が多く含まれていますので、塩分によりお墓のサビの原因になります、又、お酒をかける方もおられますが、お酒の 糖分を石が吸収して、変色の原因になりますので、出来るだけおやめください。


巻石に 隙間がないかチェックしてください
 
巻石(墓地の囲い石)に隙間がないかチェックしてくださ い。巻石の継ぎ目に隙間があると、その隙間から墓地の土が流れ出し、お墓の傾きの原因になります。もし隙間がある場合は、ホームセンターでセメントを買っ て隙間を塞ぐとよいでしょう。すでに隙間があってお墓が傾いている場合は、石材店に相談されます事をお勧めいたします。墓地の場所と大きさにもよりますが 通常30000円程度で修理が出来ます。


納骨質 に水が溜まっていないかチェックしてください
 
納骨質に水が溜まっていないかチェックしてください。古 いお墓の納骨質に特によく水が溜まる事があります、中には、水がいっぱいになって骨壷が全部浸水している事があります、雨降りの後に、チェックする事をお お勧めします。もし水が溜まっている場合は、お墓を一度全部はずして、納骨質を新しく必要があります。その場合の費用は通常10万円程度かかりますが、工 事の方法で値段が全く違いますので、何件かの石材店に相談されて工事の内容をよく聞いてから、決めてください。